スポンサーリンク
スポンサーリンク

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真!

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真001001 人妻

昭和のsm画像を懐かしく味わえる。SM画像・人妻人妻アナル初体験の物語と写真。人妻拉致され肉欲の目覚めPERT5の続編、SM小説「人妻拉致され肉欲の目覚めPERT6」にのせておくる人妻の昭和SM画像です。

人妻拉致され肉欲の目覚めPERT6(SM画像)

人妻の由美は夫の海外出張中に、夜間暗がりで突然拉致されホテルに連れ込まれ3人の男に輪姦されてしまい中学生の時に感じたSMに対するあこがれと願望を再び目覚めさせてしまう。さらに、片足縛りで吊るされ開ききった股間に、浣腸液を注入され同時にバイブレーターで攻められ、ついに男たちの目の前でこらえきれず出してしまいその後男たちに代わる代わる犯され中出しされてしまった。

SM人妻のマゾヒスティック性との葛藤。

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真003
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真003

解放された由美は、帰宅後も、男たちに浣腸液を入れられ目の前で排泄させられたことを何度も思い出した。

早く忘れて元の生活に戻らなければいけないと思った。

でも、SM雑誌にあったような、男たちの見ている前で排泄させられるというマゾヒスティックな状況を
心のどこかで夢見ていたかもしれない。

あのとき、由美は浣腸の苦しみと同時に排泄を我慢する快感を感じていた。今もあのときのSMプレイを思い出すと熱くなってくる。そして男たちになぶられれば、なぶられるほど感じてしまった自分が怖かった。

もうSMプレイなしでは生きていけないのでは?

一刻も早く忘れなければ。幸い夫は海外出張でこのことを知らない。

SM人妻の強制アナル開発。

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真002
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真002

一週間後突然、由美のスマホの電話が鳴った。

例の3人組の一人からだった。

あの時の動画を渡すからと呼び出しの電話だった。

自宅から少し出た路上で3人の男と待ち合わせて車に乗せられ向かった先はこの間のモーテルだった。

「ほんとにビデオ返してくれるんですよね。」

「返すさ、奥さんがもう一回だけ俺たちの頼みを聞いてくれたらね。」

そう言って、瞬く間に由美は裸にされ両手を合わせて後ろ手に縄で縛られた。

そして、用意されたのはあの時と同じガラス製の注射器型の浣腸器だった。

そして、洗面器に貯められた浣腸液から前回と同じ500ccを吸い込んだ。

「あ、何をするの、もッ、もういやです。」

由美は、早くこのような肉欲のいやらしいSM体験を忘れようとしていた矢先だった。

「あんなに感じていただろ奥さん、忘れる前にたっぷり浣腸の味を思い出させてやるぜ。」

「奥さん、本当はSMが好きなんだろ、虐められると感じるマゾなんだろ?」

「ち、違います。」

浣腸器がゆっくり由美の肛門に挿入された。

「あ・・結構です。」

「ああ、・・うっ」

浣腸液が再び由美の肛門から注入された。

「あ、ああ・・もう許して」

「フフフ、今日はもっと前回より面白いことをしてもらうぜ、奥さん」

「な、何をするの・・」

由美は浣腸液が腸内を駆け巡る感覚を押さえながら言った。

「この間は散々旦那に使われた穴だったよな」

「今回はこっちに入れさせてもらうぜ」

そう言って男の一人が由美のアヌスを触った。

「あっ、そこは・・」

「今日は奥さんのこっちの穴で一発ずつ、出させてもらうぜ」

「うっ、そんなことやらないで」

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真004
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真004

由美は後ろ手に縄でうつぶせで尻を突き出した格好で懇願した。

しかし、男は容赦なく由美の背後から自分の肉棒をしごきながら由美のアヌスに入れてきた。

「あ、そこは違います。あッ・・・」

「奥さん旦那に入れてもらったことはあるのかこっちの穴は?」

「ないです。そんなことしたことありません。」

ぐっと男の肉棒が由美のアヌスの奥まで挿入された。

「い、痛いわ」

突然の挿入で肛門は痛みと浣腸液を今にも、もらしてしまいそうな感覚が襲ってきた。

「う、ううっ・・・・」

腰をくねらせながら絶望的な声をあげる由美の奥まで挿入された肉棒はやがてゆっくりピストン運動
はじめた。

「すこし我慢すればすぐに感じてくるからな」

男の言った通り由美は次第になにか得体のしれない感覚を感じ始めた。

それも、肉棒が入ってくる時より抜けていくときに大きな快感を覚えてきた。

「ああ、ああ、・・だめ」

由美はもだえて声を出し始めた。

「もう我慢出来ないぜ。」

SM人妻強制フェラ。

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真005
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真005

そういってもう一人の男が由美の眼前に肉棒を近づけた。

「奥さんフェラが上手そうだな」

「うっいや。・・」

由美は顔をそむけた。

しかし、強引に生臭いにおいのする肉の塊を由美の口に押し込んだ。

「うう・・・」

上と下の口の両方から攻められて由美は全身をくねらせてもがいた。

(ああ、夫には悪いけど私はこの男たちに滅茶苦茶にされたい。ザーメンを両方の口に入れて
もらいたい)

次第に由美は自分の意思で口に入れられた男の巨大な肉棒を吸い上げ始めた。それと同時に自分の尻を
迫り上げた。

雌犬のような格好の由美をもう一人の男がビデオカメラを撮影しながら、下から手を入れ乳房をまさぐった。

「うう、・・ううっ」

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真006
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真006

3人の男に責め立てられて感じながらも出産の穴だけ放置されているもどかしさが由美にはあった。

「いい声出してるな、奥さん」

(ああ、感じちゃう、私のオ××コにも入れてほしい!)

由美の肉ひだは男の肉塊を待ち焦がれびっしょり濡れていた。

「ふふ、たまらなくなって来たなこの女」

そう言って、口に入れていた肉棒を引き抜き言った。

「もっと、欲しいか、奥さん」

由美はアヌスを突かれながら答えた。

「ああ、も、もっと」

「もっとどうして欲しいんだ」

「もっと乱暴に!、滅茶苦茶にして欲しいの」

「ふふ、スケベな女だな、」

そう言って再び由美の口に荒々しく男の大きな肉塊が入ってきた。

今度は頬を突き破らんばかりに、由美の口に押し込まれた。

そして、下の穴を突きさす勢いはさらに増して由美の身体を揺さぶった。

そして、腸内の浣腸液も次第に暴れ出した。

ついこの間まで平凡な主婦だった由美は今こんな淫らなことをされて喜びの声をあげている。

ビデオを撮影していた男もこの浅ましい光景に我慢が出来ず、由美の眼前にペニスを露出させカメラを
片手にしごき始めた。

「うう、うっ」

由美は、体をよじって喜びの声をあげている。

「ああ、もう出そうだ」

「俺もだ、もうたまらねえ」

二人の男は上と下で腰の動きを早めた。それに合わせて、片手でビデオを持った男も、由美の眼前で
肉棒をしごくペースを早めた。

「あっ、ああ」

由美が叫んだ。

男たちの白濁液がほぼ同時に発射された。

のけぞって声をあげる由美の顔面にザーメンが吹き出し目と鼻のあたりが白濁液でいっぱいになった。

続いて直腸に向かって白濁液がほとばしり、最後に喉に向かって酸っぱい体液が流れ込んできた。

由美はその口内に射精された体液をすべて飲み干した。その瞬間由美は得体のしれない淫らな感覚を
味わった。

男のザーメンを飲み込むことはマゾの女ににとって隷属の証しであることを由美は感じていた。

「あっ、ああ・・・・出ちゃうわ。ああ・・・」

そして、もはや羞恥心を感じる隙間もなくなった由美の性欲を受け入れる肉体は自然のゆるみ由美はどっとほとばしらせる勢いで肛門から汚物を排泄した。

男が射精するときのような快感を由美は味わった。

「気持ちよかったぜ、奥さん」

由美はぐったりその間に崩れ落ちた。

由美は完全にあの写真で見てきたSMプレイの虜になってしまった。

そして、今度は由美は全裸のまま縄で縛られ天井から吊り下げられた。

SM人妻暴行カテーテル

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真007
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真007

天井からつり下がった4本の縄で逆エビの格好で吊られた由美はむき出しにされた尿道に
強制排泄に使うカテーテルの針を尿道に挿入した。

その針にはゴム管がつながれ天井からつり下がったビニール袋につながっていた。

ビニール袋の中身は透明の生理食塩水だった。そしてその生食の中には、由美の子宮を熱く沸騰させる
目的のプロゲステロンと女性ホルモンのエストロゲンが混入されていた。

しかも、さらに男たちは強力な媚薬を入れていた。

「ああ、熱いは私の身体に何を入れているの?」

由美は吊り下げられ身動きできない姿勢で叫んだ。

「フフ、奥さんのおしっこの穴から発情ホルモンが全身に吸収されていってるんだ」

「ああ、私のアソコが熱いわ」

由美が中学の時からSM雑誌を見て願望として持っていたことが現実になっていく。

(ああ、こんなふうに縛られて吊るされて乱暴をされたかったんだわ)

しかも由美の身体はカテーテルからのホルモン剤媚薬で肉体を狂わされている。

「あ、あうっ」

由美は精液が欲しくて我慢できなくなってきた。

「ああ、もうダメみんなで私を犯して」

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真008
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真008

さらに、由美は混乱した頭で体を揺らして叫んだ。

「欲しいのッ、ああ・・大きくなった男のひとのを由美に入れて。」

由美の肉ひだは、とろけてぱっくり割れていた。

「おねがい、欲しいのッ、大きくなったのを入れて欲しいの」

男がグロテスクなバイブを取り出した。

「さあ、これでいってみな」

そう言って電源をいれ由美の肉穴にバイブを挿入した。

「ああだめ、本物をください」

「フフ、心配するな、まずはこのバイブで狂わしてやるぜ奥さん。」

そう言って男はにやけながらバイブのスイッチのモードを変えて押し込んだり、引き抜いたりを始めた。

バイブは、複雑な振動が加わり微妙な快感を由美に与えた。

「あ、ああ・・・」

「どうだ感じるだろ奥さん」

由美は縄が食い込んだ肉体をくねらせ声をあげた。

樹脂の太い部分が由美の肉穴の内部を攪拌するようにいやらしく振動しながら枝分かれした部分が
クリトリスアヌスを突き上げしびれさせた。

SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真009
SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真009

そうしている間も、膀胱のカテーテルから注入された薬液が血管をめぐり下腹部にまわると由美の肉穴からは感じて濡れ出た愛液があふれ出ていた。

由美は感じるままに声をだし身をよじらせた。

もはや、3人の男のSMプレイで喜びを感じる肉奴隷と化してしまった。しかしこのことは由美自身が心のどこかで願っていたことだったのかもしれない。

特選SMサンプル動画

服従の性態を余すところなく晒す長編記録映像!!真性マゾ女優「藍川美夏」レジェンド入り!!あらゆる苦痛を快楽に変え屈辱を味わいながら愉悦の汁を垂れ流す美夏!恥ずかしいと尻をよじってひり出す悦び…。◎後手緊縛股間とプリックローラーピンホイール責め!!◎緊縛鼻フックでの乳首低周波責めとタコ糸灸!!◎醜美の顔面責めでまさかの本気汁を垂れ流す!!◎柱縛りでの極太ディルド窒息えずき挿入!!◎逆海老縛りでの乳首潰し!!◎ガラス浣腸によるグリセリン水溶液浣腸に熱蝋我慢と排泄!!◎後手縛り蝋燭&鞭打ち地獄!!後手縛りアナルバルーン調教!!◎タコ糸灸肛門焼きと電マ逝き地獄!!◎後手縛りイラマ地獄と首絞めファック!!

まとめ

今回は「SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真!」というテーマでお送り致しました。

関連記事

人妻拉致され肉欲の目覚めPERT1「SM画像・人妻拉致され肉欲の目覚めの物語と写真!

人妻拉致され肉欲の目覚めPERT2「SM画像・人妻がバイブで狂い泣く物語と写真!

人妻拉致され肉欲の目覚めPERT3「SM画像・人妻の片足吊り攻め地獄の物語と写真!

人妻拉致され肉欲の目覚めPERT4「SM画像・人妻排泄の悦楽地獄の物語と写真!

人妻拉致され肉欲の目覚めPERT5「SM画像・人妻への中出し強制の物語と写真!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 人妻拉致され肉欲の目覚めPERT6「SM画像・人妻アナル初体験の物語と写真!」 […]

タイトルとURLをコピーしました